トップ 靴屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

靴屋ナビ靴修理・お手入れの基本 > 修理屋さんとのつき合い方

修理屋さんとのつき合い方

スポンサードリンク

修理屋さんとのつき合い方の画像

美容院に行くように靴修理屋さんに行こう
大事な靴を、街の修理屋さんに持って行ったけれど、思ったような出来上がりにならず、がっかりしてしまったという経験はありませんか?
初めて行く美容院で髪を切るとき、「全部お任せでお願いします」と美容師さんにお任せしてしまう人が少ないように、初めての靴修理屋さんに行くときも、その靴にかける修理費用の予算や、どこをどんなイメージでどこまで直したいか、修理屋さんに相談しながら決めてください。

希望をしっかり伝えること、出来ることと出来ないことをきちんと理解・確認することが大事です。

・修理店でその靴ブランド純正のパーツを手配できない場合。
近いものを探すことになりますが、その「近い」という感覚に、依頼する側と修理する側でブレが出てしまうことがあります。
形、厚みや色、質感がどのくらい変わるのか、きちんと把握できるよう説明を求めましょう。
可能であれば、カタログやサンプル見本を見せてもらうと、具体的にイメージしやすく、修理上がり後のギャップも少ないでしょう。

良い修理屋さんの条件


・ 初心者にも丁寧な説明をしてくれます。
・ 仕上がり後のイメージの説明や、修理することによって起こるメリット・デメリットの説明が明確です。
・ 限られた条件の中でも、依頼主に最適な提案をしてくれます。

依頼主の細かい希望や、難易度の高い修理にも、快く対応してくれる修理屋さんは、靴を大事に履きたい人にとって頼もしいドクターのような存在です。

スポンサードリンク
靴屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。