トップ 靴屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

靴屋ナビ革の種類別お手入れの注意点 > 爬虫類などの特殊素材の手入れ

爬虫類などの特殊素材の手入れ

スポンサードリンク

爬虫類などの特殊素材の手入れの画像

ワニ、トカゲ、ヘビ、オーストリッチなどの特殊な素材のお手入れについて。

● ワニ
ワニ革の種類には、クロコダイル、アリゲーター、カイマン等様々な種類があります。
中でもクロコダイルはワニ革の最高級素材と言われ、腹部の四角形をした班が揃ったスモールクロコは珍重されます。


トカゲ


● トカゲ

細かい班の並んだトカゲ革は、クロコダイルに次いで珍重されます。
リングトカゲ、ナイルトカゲ、テグー、カイマントカゲなどの種類があります。


ヘビ


●ヘビ

アミメニシキヘビ、ビルマニシキヘビ、ヒイロニシキヘビ、アフリカニシキヘビ等班紋が美しいニシキヘビが主流で、その他海ヘビや、水ヘビなどの革も使われます。


オーストリッチ


●オーストリッチ

ダチョウの革。
鳥類の中で最も珍重されている素材。
特徴は毛を抜いた後にある突起したクイルマークと呼ばれる軸痕の形にあります。


特殊な革製品


●その他の特殊な革製品

カメ、シャーク、ホースヘア、エイ、ウナギ、カエル...etc
これらの革は大変デリケートで、染色の方法により使えるお手入れ用品に限りがあります。
基本はブラッシングと乾拭きのみ。
必要に応じて、爬虫類専用、もしくはデリケートレザー専用のクリームで油分を補給します。
乾燥すると革が劣化して、鱗がはがれたりしやすいため、定期的に保湿、保革するよう心がけましょう。

スポンサードリンク
靴屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。