トップ 靴屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

靴屋ナビ革の種類別お手入れの注意点 > スムース素材(表革)の種類と靴手入れの方法

スムース素材(表革)の種類と靴手入れの方法

スポンサードリンク

スムース素材(表革)の種類と靴手入れの方法の画像

表革の代表的な素材
・ カーフ(Calf Skin) 生後6ヶ月以内の仔牛の革のこと。
・ キップ(Kip Skin) 生後6ヶ月~1年くらいまでの中牛の革。
・ ステア・ハイド (Steer Hide)
生後3~6ヶ月の間に去勢した牡牛の2年以上経った成牛の革。

・キッド(Kid Skin) 生後6ヶ月くらいまでの仔山羊の革。

・ゴート(Goat Skin) 生後6ヶ月以上の山羊革。

・ ラム(Lamb Skin) 生後2ヶ月~6ヶ月くらいまでの仔羊の革。

・シープ(Sheep Skin) 生後6ヶ月以上の羊革。


表革のお手入れ

磨き方の基本はたったの5ステップ
〈1〉 靴全体のホコリをブラシで払います。
(紐ははずしておきます)
〈2〉 水を含ませ固く絞った布で、優しく汚れを取り除きます。
 (汚れに応じて、クリーナーを使います)
〈3〉 乾いた布に、目安として、片足米粒大?あずき大の量のクリームを取り、全体に丁寧に伸ばします。
5分程度クリームを乾かします。

〈4〉 ブラシで艶を出します。
あまり力を入れずにリズミカルにブラシを動かすのがポイント。

〈5〉 最後の仕上げに、乾いた布で乾拭きし、磨きこみます。
仕上げをブラシで完成する方法もありますが、こちらはお好みでブラシでも布でもお好きな仕上げ方をお試しください。

スポンサードリンク
靴屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。